Dream24の保育園会計
Nursery school

新会計基準にしっかり対応!指導監査の対応もお任せ!

保育園・保育所(社会福祉法人)に強い税理士をお探しなら、認可保育園の顧問実績豊富なDream24へ!

保育園会計専門チームが、提出書類の作成、指導監査(行政監査)の当日立会いや新会計基準への移行など、社会福祉法人の運営に必要な手続きについてワンストップでサポートいたします。

保育所・保育園の経理(社会福祉法人会計)でこんなお悩みありませんか?

  • 社会福祉法人会計の新会計基準って?本を読んでもよくわからない!
  • 指導監査(行政監査)の対策をしたい。
  • 所轄庁(国、地方)への提出書類の作成方法がわからない。
  • これから社会福祉法人を設立するので専門家に相談したい。
  • 保育園・保育所の予算作成・管理をしっかりやりたい。
  • 保育園経理に対応した会計ソフトを使いたい。
  • 企業主導型保育事業を始めたい。

認可保育園(社会福祉法人)30か所以上の顧問実績!
社会福祉法人に強い「Dream24」にお任せください!

税理士法人Dream24が認可保育園(社会福祉法人)に選ばれる4つの理由

    • 社会福祉法人に強い!
    • 江戸川区西葛西で開業して以来21年、保育園専門チームを擁し、認可保育園(社会福祉法人)を30か所以上サポートをしております。
    • 指導監査の立会い、書類作成もおまかせ!!
    • 経験豊富なスタッフが、提出書類の作成や毎年の指導監査の立会いをいたします。補助金の申請についてもお任せください。
    • 新会計基準への移行に完全対応
    • 平成27年度予算から全ての社会福祉法人(保育園・保育所)で適用される新会計基準への移行は、プロにお任せください。
    • 社会福祉法人専用の会計ソフトで支援!!
    • 社会福祉法人専用の会計ソフトをご提供いたします。写真予算管理や、保育園特有の会計をシステムから支援します。

保育園監査の専門チームがどんなことにもお答えします!

  • 一般企業の会計と異なり、社会福祉法人(保育園・保育所)では、新会計基準や指導監査の準備・対策に関する専門知識が不可欠です。そこで税理士法人Dream24は、保育園・保育所の専門チーム「保育園監査課」を設置し、社会福祉法人の税務会計や運営全般について研究してまいりました。TKC社会福祉法人経営研究会にも参加し、社会福祉法人の健全経営を積極的にご支援しております。市販の経理会計ソフトや、一般・個人の会計事務所ではカバーしきれない幅広いニーズにお応えいたしますので、お気軽にお問合せください。
    TK社会福祉法人経営研究会についてはこちら

社会福祉法人(保育所・保育園会計)サービス内容

  • サポート1

    月次会計監査・予算執行管理

    • 保育園監査課の専門スタッフが、貴法人を毎月訪問し、経理の確認、予算実績の報告や経営助言を行います。
      • 新会計基準対応の財務諸表作成、決算業務
      • 社会福祉法人審査基準に係わる外部監査
      • 社会福祉法人経営指標分析
      • 予算編成、執行管理
      • 理事会運営支援
  • サポート2

    所轄庁への提出書類の作成代行

    • 国や都道府県(市町村)への提出書類を作成します。これから認可保育園など社会福祉法人を設立する方の届出書についてもご相談ください。
      • 毎年度終了後の決算報告書の作成
      • 補助金の申請書の作成サポート
      • 所轄庁提出書類の作成サポート
  • サポート3

    指導監査の当日立会い・事前準備

    • 社会福祉法人への毎年の行政による指導監査は日々きちんと保育園を運営していたとしても不安に感じるものです。税理士法人Dream24では、過去の指摘事例をもとに事前対策を行い、指導監査当日に立会いますので、安心して監査を迎えられます。
      指導監査(行政監査)対策の詳細はこちら
  • サポート4

    新会計基準への移行サポート

    • 平成27年度予算から全ての社会福祉法人で新会計基準の導入が必須となりました。 事業区分の設定や経理規定の見直しなど、様々な準備を進めていく必要があります。 この移行にどう対応していくべきか、新会計基準に対応した会計ソフトを用いて、全面的にサポートいたします。
      新会計基準対応の会計システムの詳細はこちら

契約中の会計事務所を変えずに第2の相談役としてもOK!

今すぐに会計事務所を替えることが難しい場合は、セカンドオピニオン(※)として、私どもをご利用いただくことも可能です。予算管理や給与計算のサポート、事業計画策定といった特定業務のスポット対応はもちろん、複数保育園を運営されている際は一部施設のみの顧問も承ります。 まずは無料相談をご利用ください。

セカンドオピニオンとは、医療業界の言葉で、「第二の意見」という意味です。社会福祉法人会計は非常に専門的な内容ですので、複数の専門家の意見を聞くことが非常に有効です。