Dream24ブログ
blog

インボイス制度が導入されます

令和5年10月にインボイス制度(適格請求書等保存方式)が導入されます。
これにより、買手側は原則として、売手側から受領したインボイス(適格請求書)等や、一定の事項が記載された帳簿を保存しなければ仕入税額控除を適用することができなくなります。

インボイス制度への対応はやるべきことが多く、取引先や営業部門も巻き込んでの対応となり、システム改修などに時間がかかることが想定されます。
よって、令和5年10月に迫るインボイス制度への対応に、今すぐ着手するべきであるとご認識ください。

このような疑問はございませんか?
インボイスの発行にあたり、どのような事項を記載すれば良いの?
保存する際の留意点は?
レシートや領収書はどのように対応するの?

税理士法人Dream24では、インボイス制度に関する無料相談を実施しています。
ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください。

TEL: 03-5675-0831
e-mail:info@hisanokaikei.jp
(担当:渡辺)